150年の歴史
150年の歴史
150年の歴史

スナップボタンの発明から自動車産業へ、様々な発明・改革の歴史を刻んできました。

スナップボタンの発明から自動車産業へ、様々な発明・改革の歴史を刻んできました。

スナップボタンの発明から自動車産業へ、様々な発明・改革の歴史を刻んできました。


持続的発展、技術革新、交流


「私たちの使命は、価値を生み出すこと」

未来に目を向けた家族経営企業

1865年創業のARaymondは、数世代にわたって、 ファスナーシステムおよび組立システムの開発・製造・販売を行っています。家族経営という企業形態により、各子孫は、投資家が課す財政基準にとらわれず、長期的な発展を目指すことが可能になります。
家族企業の持続性と独立性の概念は、ARaymondの重要な価値観を成すものです。

自動車市場のリーダーの一つであるARaymondは、その専門知識とノウハウを、TRUCKINDUSTRIALENERGIESAGRICULTURELIFEといった新しい市場へと徐々に移行させました。

イノベーションは当社の歴史と伝統の一部

ARaymondはその創立当初から、今日世界中で使用されているスナップボタンの発明とともに、創意にあふれる企業であることを証明してきました。
当社のチームは、「イノベーション」を企業の重要な価値観のひとつとして常に奨励し、これを育んできました。単に製品のみに焦点を絞ったアプローチを超えて、イノベーションは今日、製造工程からカスタマーサービス、経営管理方法に至るまで、企業のあらゆるレベルで展開されています。

「チームワーク精神旺盛な」企業

当社が社員に十分な注意を払っていることは、当社の企業理念および組織編成にも表れています。ARaymondでは、ネットワーク編制に基づいた共同組織を開発しました。
その目的は、横断的で、ニーズに柔軟に適応できる組織を通じて、さまざまな能力、アイデア、専門知識の共有を可能にすることです。イニシアチブを奨励するARaymond Networkは、ひとりひとりが「共同企業家」の役割を果たせる機会を提供するものです。
異なる国や事業間で行われるこうした交流は、社員にとっては人間的な豊かさ、そして顧客にとっては付加価値の創出力となっています。

「当社の使命は、貢献的な価値を生み出すこと:顧客のコストを削減する、品質を向上する、環境保護関連の取り組みに参加する、職業仕事の面で自己の理想をかなえる、より「人間的」で自由な働き方を考案する…。私たちの使命はまさしく、仕事の価値と意義を創出することです」
アントワーヌ・レイモン