サプライヤー


購買 :イノベーションの鍵となる戦略的部門

「当社のサプライヤーをパートナーに」

当社では、企業のイノベーションと競争力にとって戦略的な味方となるサプライヤーを真の事業パートナーであると考えています。
このような協力の精神と、長期的な提携関係を築きたいという意欲に基づき、ARaymondでは、当社と提携するサプライヤーの数を減らす傾向にあります。
サプライヤーの選択は、コスト削減の概念を超えて、何よりもまず以下の3つの戦略的基準に基づいて行われます。

  • イノベーション
  • 国際レベルでARaymondと提携できる能力
  • 協調精神

イノベーションを軸としてこうした提携関係を築くために、ARaymondは毎年、世界各地で、サプライヤーを対象とした100あまりの「イノベーション・デーー」を開催しています。このイベントは新しい提携業者にも開かれており、サプライヤーが最新の革新技術を紹介できる機会です。

「私たちは、サプライヤーが、当社と協力し、彼らの専門技術を当社にもたらし、ベストを尽くしたいと思えるような、好意的な環境作りに努めています」

「地域社会から全世界までをカバーするネットワーク」

ARaymond購買部門が展開する戦略は、今日さまざまなレベルで組織されています。

  • 現地のサプライヤーと連携し、ARaymondのネットワークカンパニー子会社に対する身近なサービスの提供を保証する地域的アプローチ。
  • より大きな地域に基づいたアプローチ:金属など一部の原料は大陸レベルで販売。
  • 世界規模:国際レベルでARaymondと提携できる能力を持った、サプライヤー企業に的を絞った一部の購買。

各購買担当者は、現地での担当職務の他に、炭素鋼やナイロン12などの原料に焦点を絞ったコストカットの任務を果たします。積極的なアプローチの一環として、購買担当者は一部のプロジェクトに組み入れられ、新製品の開発を見守ります。
こうした意図から、ネットワークにおいて定期的なミーティングが催され、購買担当者が互いのベストプラクティスを共有し、連携した作業を進められるようになっています。

「ネットワークを強化し、当社の購買担当者に協調的な作業環境を提案」

優先される製品シリーズおよび材料

購買が必要となる主な製品シリーズ:

  • プラスチック
  • 金属
  • 部品
  • 金型および加工機
  • 投資目的の購買

原料に関しては、購買担当責任者が、「高度推奨原料リスト」を作成します。すべての設計センターに掲載されるこのリストにより、同じ原料を基盤とした新製品の開発の最も重要な部分に集中することができるのです。

パートナーシップの成功を保証する評価表

毎年、サプライヤーは、数多くの定性的定量的基準で構成される表に基づいて評価されます。以下は主な基準です。

  • クオリティ
  • イノベーション
  • 効率的なロジスティクス:納期、適応性、サービス
  • コスト:価格競争力、価格の柔軟性、コストダウンの提案
  • 事務管理:支払条件、数量、請求書作成など
  • 営業上の支援、人間関係
  • 環境に対して責任のある態度

各サプライヤーに関する総括としてのこの評価表は、改善プランを作成し、長期的なパートナーシップの成功を保証するのに役立つきわめて貴重なツールです。